つるさわ脱喪女宴

85%趣味と15%脱喪のブログ。二次元男子と女子の話も多く入る。

1年、少しまとめました

8月28日、それは当ブログ開始から1周年である。
さて、このブログの目標である脱喪は出来たのか…。

当然出来ていない。
非常に悲しい。

これからも頑張ります。




ここ1年、ちゃんと脱喪にむけて活動はしたのか?
と言われますと一応はしています。

笑顔は少し上手くなったかなと思います。
昔は苦手だったけど初対面の男の人とも話せるようになりました。

食事にいった男性も数人いて、これも経験値になるのかな。
2人でショッピングにいった人も2人でお祭りにいった人もいます。

普通の女性ならこんなこと当たり前にしているのかな。
私の周りには喪女が多いのでよく分からないです。
昔みたいに見向きもされずにいたころとは少し接触のされ方が変わったことは感じられます。


バイト先の後輩(ウルトラ可愛い、愛嬌があってハキハキしてて優しくてとてもいい子)が2ヶ月で告白されて付き合ったという話を聞きました。
たった2ヶ月でそんなことがあるのか、と驚きました。

もう片方のバイトの後輩もバイト先の先輩と付き合ってたみたいで、へ〜〜〜〜。
3ヶ月以下で作れるのか〜〜〜(この後輩はあまり好きではない)。


世の中こんなスピードで彼氏を作る人間もいるのにまだまだ喪女だあ。
私は何年こんな所で足踏みをしているだろう、という気持ちが溢れてます。


…あ〜〜〜ネガティブですね!!!!
昔いたカスみたいな学級のカーストの高い女の子のいいところを私の性癖に来るところだけを抜き取って私の好みの女性を継ぎ接ぎながら私自身に貼り付けていたのですが、コレって本当に私なのかな?という気持ちが出てしまっています。

本当は笑顔ばかりのポジティブな女の子じゃなくてネガティブでマイナス思考な人間なんです。
脱喪のためにはこんな別人を演じないといけないのですか?

なんだか分からなくなってきました。



何故、私が彼氏が欲しいのかと言われると、帰る場所が欲しい、私だけの空間が欲しいからなんです。
私は誰かの1番になりたいだけなんです。
それだけのために彼氏が欲しい。

本音ですね。

私、少しだけ負けず嫌いでプライドがこんなクソみたいな生活送っているくせに結構高いんです。
1番になりたい。という願望は数年前から持っていることに気が付きました。

好きなこと、色々あるのですが一芸を極めたとしてももっと広い世界にでると私よりすごい方が沢山いる。
それにまた勝って、頑張って、勝って、負けて、負けて、負けてはもうイヤなんです。

それなら誰かの1番好きな人になりたいんです。
学業とか仕事とかは別として人間として私のことが1番好きだと言ってくれる人が欲しいんです。

それだけでこの負けず嫌い病がマシになると思います。




1周年を飾るには少しめんどくさい文章になってしまいましたね。




このブログを通じて私は客観的に分析することが容易くなったと感じています。
この場所があるからこんな女の子になりたい!とか彼氏作るためにこんな点を改善します!という事が考えられるようになっていて、見ている方はほんといないのですがすごくありがたい場所となっています。

ハテナさんで黒歴史をまた盛り盛りしちゃっていますがやはり助かっているのも確かです。

これからも彼氏ができるよう精一杯頑張りたいなと思っております。



最近嬉しかったのはかなり前の部活の友達(私視点カースト高めの子)と遊んだ時に「やっぱり、つるさわ変わったよね、可愛くなったよ」と言ってもらったことです。

そんな子も可愛く、良い女になるため頑張っているのだから私も頑張ります!!!

f:id:turusawa:20170829005729p:plain